付き合いのある家具屋さんから木曜日に連絡があり、店舗内装で使うスプルース(輸入材木の一種)の格子を日曜日に持っていくので塗装してくれとの事。

木目あらわしの黒だというので水性ステイン黒を金曜日に手配、土曜日の午後に家具屋さんの工場で塗装しました。

これを黒の水性ステインで塗装していきます。
面々できっちり見切って塗装しないとムラになるので気を使います。

塗装している時に、また違った木材が隣に大量にあるので何気に聞いてみました。

すると「これは仙台の現場で組み立て施工するやつで色は現場合わせ」という事らしいです。

なに、現場合わせ?
という事は現場(仙台)で塗装?やべえ、材料どうしよう。
  心の声

あせりながら現場の写真をメールで見たら茶色っぽい色なんで、材料を手配しようとしても土曜日なんで材料屋はやっていません。

しょうがねえ、月曜日に現場行って手配すればいいか。
つーか月曜に現場(仙台)いくの、俺?
  心の声

スケジュール的には現場に行けそうです。
でも重大な事に気が付きました。

なんと、月曜日は振替休日!
仙台の塗料屋も祝日は休みです。

なので水性(店舗内装工事は臭いの為水性です)じゃなくて油性ステインなら手持ちの塗料でなんとかなりそうなので、油性でいいのかどうか確認しました。

そうしたら油性でいいって事になり、遠路仙台に向かいます。

仙台に着いて現場責任者に言われました。

水性でやってください。

・・・・・。

 心の声

仕方がないので仙台港周辺のホームセンター巡りです。

色はオリーブに近い色です。
ところが水性ステインでそんな色はホームセンターには無い!

困り果てて宇都宮の大手塗装会社の社長に相談したところ、たまたま手持ちの材料にオリーブ色があり、たまたま同じ仙台に現場があって、たまたま今日の夜に仙台に来る業者がいるらしい!

奇跡的なラッキーが重なって午後8:00に材料が届きました。

もうすっかり仙台は夜です。

夜10時ごろになったので車中泊しようかと思っていたら、運よく近くのホテルが取れました。
スーパー銭湯付きの安くていいホテルです。

天然温泉 海神の湯 ドーミーイン EXPRESS 仙台シーサイド

残りは明日にして一休みすることにしました。

朝6時に朝食(バイキング)を食べにいったのですが、なんと朝食牛タン食べ放題!

ずっと牛タンを食べていたかったのですが、1皿2切れだけで我慢してすぐ現場に向かいます。

スーパー銭湯で癒されて美味しい朝食も食べたし、やる気MAXで現場作業をしていたら、な・な・なんと!

クリーニング屋がワックスかけに来ました。

おめえ昨日の深夜にやるって言ってたじゃねえか!
だから朝早く来たのに、意味ねえじゃん。
もっと牛タン食っときゃあ良かった。

 心の声

クリーニング屋もいろいろあるのでしょう、しょうがないのでワックスが乾くまで待機する事にしました。

2時間ほどたって現場戻ったら養生が全部はがされています。
また養生作業から始めなくてはいけません。

モチベーションは最低です。

何だかんだで色々な奇跡が重なって仕事そのものは無事収める事が出来ました。

終了した時間は夕方の5時です。
宇都宮にたどり着く時間は、きっと夜の10時ごろでしょう。

これでほっと一息つけます。お疲れさまでした。

でも元請さんの段取りしていた予定をふと思い出します。

明日の現場は東京上野だって。

 

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう