裏話

塗装 工事料金(㎡単価表)

塗装工事真っ最中の現場で、近所の方によく塗装工事の料金を尋ねられます。
きっとそれだけ料金がわかりずらい分野なのでしょう。

なので1㎡あたりの単価を表にしてみました。
これは私が実際に施工している単価です。

工事費用の目安にしてください。

 

もしかすると同業者からクレームが来るかもしれませんね(笑)。

 

親方
ネタばらしすんじゃねえ!

 

屋根塗装 ㎡単価表

面積 100㎡~300㎡未満

使用材料 日本ペイント ファインパーフェクトベスト

屋根材 メーカー設計価格 (円/㎡) 実行価格 (円/㎡)
スレート 3,360 1,680
トタン 3,360 1,680
セメント瓦・金属瓦 3,360 1,680
洋瓦 (モニエル瓦等) 4,650 2,320

注意 足場設置費・下地等修理費・縁切り作業は含みません。

 

この表をパッと見ただけでは何だかわかりづらいですね。

実例を見てください。

 

例1 スレート屋根(カラーベスト)70㎡

 

㎡数 70㎡ × 実行価格 2,180円 = 小計 152,600
高圧洗浄 一式 20,000

合計 172,600 円

 

端数を値引きしますので17万円!!

すごく安いですね(笑)。
勾配がきつくない平屋で足場を架ける必要が無ければこの金額です。

作業内容はメーカーカタログに記載されている、下塗・上塗2回で、縁切り作業は含みません。

 

例2 スレート屋根(カラーベスト)足場設置

 

㎡数 70㎡ × 実行価格 2180円 = 小計 152,600
高圧洗浄 一式 20,000
足場設置費 一式 130,000

合計金額 302,600 円

 

足場設置した例です。
端数値引きしたら30万円

さっきと比べると、同じ㎡数なのに高く感じますよね。
ですが、安全に工事するのであれば足場が必要です。

せっかく足場設置するなら、ついでに外壁もやりたくなります。

 

詳細説明

 

面積

100㎡~300㎡未満というのはメーカー設計価格で設定されている項目です。

戸建住宅の面積は大体これぐらいの範囲に収まるでしょう。

工場等大規模な建物では300㎡以上という項目があり、割安に設定されています。

参照リンク 日本ペイント設計価格表

 

使用材料

特にこだわりがなければこれでいいのでは無いでしょうか?
15年ぐらい持ちますし。

この材料をメーカーカタログ通りの工程で施工します。
三工程(下塗→上塗 2回)。

参照リンク ニッペ ファインパーフェクトベスト

 

メーカー設計価格

食品や電化製品と同じく塗装工事にも「定価」というものがあります。

メーカー設計価格は定価です。

設計価格には製品として仕上がるまでの工賃や経費が含まれます。

 

実行価格

定価だと高くて売れないので割り引きます。
家電量販店とおなじですね。

私の場合なんと、実行価格は定価の半値

 

注意

チラシやネットサイトではわざと見えづらい所に書かれているので見落としがちですが、大事なところなので目立たせました。

足場設置費

平屋で勾配が緩いとか足場が無くても出来るケースもありますが、大概架けます。
費用は30坪程度の住宅で13万円ぐらいで、勾配のきつい屋根はもっとかかり20万以上の場合も。

下地修理費

棟板金の交換や瓦の補修等、塗装以外の工事は基本的に含みません。
ビスや釘の締め直しなんかはサービスでやりますけど。

縁切り作業

塗装した際にスレート瓦の小口部分が塗料でふさがってしまう場合があります。
そこをカッターなどの刃物で切る作業を縁切りというのですが、別料金200(円/㎡)欲しいです。

 

屋根 施工事例

代表的な屋根 屋根の塗装

セメント瓦(コンクリート瓦)の塗装

セメント瓦とはその名のとおりセメントと砂が原料で、和形・洋型等の型にはめて作られています。 粘土を焼いた三州瓦などと違い表面に塗装が施されている為、定期的なメンテナンスが必要となります。 塗装実例 下地処理 セメント瓦も他の屋根材同様、高圧水で洗浄します。 高圧洗浄後、瓦の割れや棟のズレ等を補修します。 シーラー塗装 私はここ数年、特に指定が無ければ日本ペイントのパーフェクトシリーズを使います。 使い勝手も仕上がりも良いので。 屋根にはファインパーフェクトベストですね。 ニッペの仕様書通りにファイン浸透シ ...

ReadMore

代表的な屋根 屋根の塗装

金属瓦の塗装

パッと見た感じ普通の瓦に見えますが、金属で出来ている金属瓦というのがあります。 この金属瓦、その名のとおり金属で出来ているので錆等で劣化します。 そのままにしておくと雨漏りするのでメンテナンスをしなくてはいけません。 ノーメンテナンスといって売り出している業者がいますがウソです。 その業者は知識が無い善人か騙して儲けようとしている悪人のどちらかで、相手にしない方がいいでしょう。 メンテナンス方法は、塗装が一番安価で効果が高いのではないのでしょうか? 塗装実例 金属瓦の塗装工程は他の屋根材と同じく 下地処理 ...

ReadMore

代表的な屋根 屋根の塗装

トタン屋根(瓦棒葺き)の塗装

古くからポピュラーな屋根にトタン屋根があります。 みなさん、見たことがありますよね。   そもそもトタンとは? トタンというのは亜鉛メッキ鋼板のことで、安くて加工しやすいので何かと便利な材料です。 ただの鉄板より錆びにくいのですが、やっぱり錆びるので塗装等のメンテナンスをしなくてはいけません。 以下、トタン屋根を塗装した実例をご覧ください。   実例 トタン屋根といっても何種類かあり、今回は代表的な瓦棒葺きの例です。 瓦棒葺きというのは50㎝ぐらいの間隔で縦に一本棒(瓦棒)を通し、その ...

ReadMore

代表的な屋根 屋根の塗装

コロニアル(カラーベスト)屋根の塗装

一般的に普及している屋根材の一つにスレートがあります。 商品名がコロニアルとかカラーベストとかいうのでそう呼ぶことのほうが多いでしょう。 このコロニアル、放っておくと風化し苔や藻が生え外観上みすぼらしくなります。 自然な趣きでいいという人はそのままでもいいと思いますが、15年に一度ぐらい点検を兼ねて塗り替えてしまう事を勧めます。 塗装実例 まず、塗装前に棟板金等の補修をします。 この屋根など絶対補修しないといけません。 だって棟そのものが無いんですから! 棟板金の補修 ここのオーナー様は地面に落ちてる棟板 ...

ReadMore

 

外壁塗装 ㎡単価

面積 100㎡~300㎡未満

使用材料 日本ペイント パーフェクトトップ

外壁材 メーカー設計価格 (円/㎡) 実行価格 (円/㎡)
窯業サイディング 3,900 1,950
モルタル・ALC 3,800 1,900
金属サイディング 3,800 1,900
リシン掻き落とし・スタッコ 3,800 2,280

注意 足場設置費・下地等修理費は含みません。

 

外壁も、実例があればわかりやすいと思います。

 

例1 窯業系サイディング 100㎡

 

㎡数 100㎡ × 実行価格 1,950円 = 小計 195,000
高圧洗浄 一式 20,000

合計金額 215,000 円

 

安い、端数を除けば21万円

平屋で足場が必要なければこんなに安く出来ます。
しかし外壁の場合、足場が必要な場合がほとんどです。

足場を架けるのが一般的だと思います。

 

例2 窯業系サイディング 100㎡ 足場設置

㎡数 100㎡ × 実行価格 1950円 = 小計 195,000
高圧洗浄 一式 20,000
足場設置費 一式 130,000

合計金額 345,000 円

 

足場を設置した場合の料金です。
端数を値引きして34万円

外壁のみならちょっともったいないですね。
屋根も塗装したくなります。

 

詳細説明

面積

屋根塗装参照。

 

使用材料

屋根と同じく、外壁もこのシリーズでいいのでは無いでしょうか?
耐候年数は15年。

参照リンク ニッペ パーフェクトトップ

 

メーカー設計価格

屋根塗装参照。

 

実行価格

基本的に屋根と同じで5割引。
リシン掻き落としやスタッコ壁新規塗り替えの場合は、割高です。

 

注意

屋根と同じく足場・下地修理費用は含んでいません。

 

外壁 施工事例

代表的な外壁 外壁の塗装

2020/5/3

モルタル壁の塗装

古くからあるモルタル壁。 最近はサイディング壁の方が多くなりましたが、まだまだ見かけますよね。 モルタル壁の表面には何らかの細工がしてあります。 代表的なのは リシン(掻き落とし) 吹付リシン 吹付タイル 吹付スタッコ この4つです。 リシン(掻き落とし) モルタル塗布後、お花を生ける時に使うケンザンのような道具で表面を掻き落として模様をつけた壁。 左官屋の仕事です。 吹付リシン 砂状の骨材を入れた塗料を吹き付けて仕上げた壁。 吹付タイル 粘度の高い塗料を吹き付けた壁。 そのままだと滑らかな玉状の模様の仕 ...

ReadMore

代表的な外壁 外壁の塗装

2020/5/3

金属系サイディングの塗装

金属系サイディングの表面は金属で材質はトタン・アルミ・ガルバリウム鋼板などです。 金属っていうんですからそうですよね(笑)。 その上に塗装が施されているのですが、長い年月で表面の塗装が劣化すると下地の金属が表れ錆などで腐食していき、みすぼらしい外観になっていきます。 そうなる前にメンテナンスしたいところですね。 よく訪問販売リフォーム業者がメンテナンスフリーといって営業してますが、嘘です。 メンテナンスが全くいらない材料はこの世に存在しません。 塗装実例 塗装工程は下地処理→下塗り→上塗りで、他の外壁の工 ...

ReadMore

代表的な外壁 外壁の塗装

2020/5/3

窯業系サイディングの塗装

現在、住宅に使用される外壁材で最も多いのがサイディングです。 大きく分けてサイディングには2種類あります。 粘土・セラミック・セメント等の材料を窯で焼いて形成した窯業系サイディングと金属を主原料とした金属系サイディングです。 今回は窯業系サイディングの塗装例です。 塗装実例 塗料メーカーの勧める窯業系サイディングの塗装工程は下地処理→下塗り→上塗りです。 まず下地処理で高圧洗浄をします。 乾燥後下塗りをします。 材料はSK化研のミラクシーラーエコホワイトです。 上塗りをします。 材料はSK化研の弾性コンポ ...

ReadMore

代表的な外壁 外壁の塗装

2020/5/3

ALC壁の塗装

住宅の外壁によく使われる材料に、ALCがあります。 ALCとは、Autoclaved・Lightweight aerated・Concreteの頭文字をとって「ALC」なのだそうです。 英語だと何が何だかわからないので日本語に訳すと、高温高圧蒸気養生された・軽量気泡・コンクリート、なんだそうです。 なんだかまだよくわかりにくいですね。 このALC、軽くて高断熱・遮音性も高い優秀な外壁材です。 ですが表面がもろくそのままでは使用出来ないので塗装して使用します。 なので耐候性は表面の塗装で決まり、悪い塗装なら ...

ReadMore

-裏話

© 2020 ヌマノ塗装