最近はあまり聞かなくなりましたが、塗装屋にも符丁があります。

ちょっと現場の会話をきいてみましょう。

親方
おい、そこはリャンコ回ってくれ!

若衆
ニャンコって、猫かなんかすか?

若衆の方は符丁を知らないようです。会話がかみ合っていません。
一体なにを話しているのでしょうか、トンチンカンでサッパリ何だかわかりません。

お客様や現場の監督さんに聞かれちゃいやな事を話すのに助かるのですが、最近の職人さんは符丁を知らなかったりするのでこんな事になります。

本当は知られちゃいけないんですが、ちょっとネットで検索すればたくさん出てくるので私がここでバラしてもいいでしょう。

塗装屋の符丁

まずは数字です。

ホン・ピン
ロ ・リャン
ヤマ
キ(キワ)

よく手間賃の事なんか符丁でいいます。

俺の手間はホンレーです。

元請、ロの字はらってるって。
親方はレーはねてんだな(笑)。

えー、ピンはねって1割ですよね?
それだと俺ホンヤマもらえるはずですよね(怒)。

 

こんな会話してます。
なんとなくわかっちゃいますが、ハッキリとはわからないですよね。

また一回塗りのことをピンコロ、二回塗るならリャンコ、三回ならツの字と変則的に使います。

語源についてネットで調べたところ、佐藤興業という大きな塗装屋の会長が詳しく語ってます。

それによると

ホン = 木に一本足したのが「本」

ロ  = いろは歌の二番目の字

ツ~ヨ= いろは歌の「わかよたれそつねならむ」の部分を逆にした

ヤマ = 八の字は山に似ている

キ  = 際(きわ)だから

だそうです。
塗装屋の符丁は日本古来の「いろは歌」からきてたんですね!

あと未確認なのですが、この数字の符丁はガラス屋とも同じらしいです。

 

数字以外の符丁、ちょっと思いつくだけ表にしてみました。

 

アラス 新品
遊ぶ 仕事をする事
あんちゃん まだ見習いの職人
イタイ (仕事が)雑・下手
エダ 女性
おもちゃ 刷毛などの道具
お湯 お金・給料
お茶(をとく) お××こ(をする)
オケ
飼う パテなどを施工する事
ガン屋 吹付塗装屋
ケナ(ミ) 休(み)
ゴト(着) 仕事(着)
コミいい 塗料があまり希釈されていない状態
ザル 子供
シカツ 美しい事
シャブい 塗料が希釈されすぎてる状態
ズタ
チャンコ 施主・監督
チンコウ 下地より強い塗料を塗った際表面に皺がよってしまう現象
チョイ 休憩
ツケ(をハル) 飯(を食う)
人形 目地バケ
マツ(イタマツ)をけずる 日本酒(焼酎)を飲む
ラッカス(をばらす) 糞(をする)
レースケ 嫁・彼女
トロ屋 ペンキ屋

まだありますが、これぐらいにしておきます。

現場での内緒話がわかっちゃいますから(笑)。

今日あんちゃんケナミ

昨日お湯出たんでお茶とぎ行ったんじゃないですか?

しょうがねえなぁ。
でもあんちゃんのレースケシカツだもんなぁ。

手間賃、1日5千円ハネてるのバレてますよ。

 

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう