セキスイという超大手メーカーが製造販売していたかわらUですが、現在は製造されていません。
ですが施工されたお宅が意外と多く、まだまだメンテナンスの工事が出てきます。

塗装屋がいうのも何なんですが、かわらUのメンテナンスは塗り替えではなく葺き替えを勧めます(笑)。

というのはかわらUの現場でまともに瓦が残っているケースが少ないからです。
表面は塗装がはがれ、上に乗っただけで割れるし欠けてる部分も多いんです。
塗り替えたところでどれぐらいもつのでしょうか?

でも塗装してくれ、といわれるのは葺き替えよりはるかに安い金額だからでしょう。
葺き替えの場合7~8000円/㎡かかりますが、塗装なら2000円/㎡しません。

ちなみにセキスイはこれでかなり懲りたのでしょうか、瓦の製造から撤退してしまいました。

塗装実例

まず高圧洗浄します。

この時点で大抵のかわらUはメリメリ割れます。
それでも気を使って洗浄します。

かわらUというのは不思議な建材で、製造時期や設置場所によってすごく傷み方にバラつきがあります。

ちがう現場の洗浄後写真なのですが、普通の瓦と棟鼻先の役物瓦の表面が全然違います。
製造工場が違うのでしょうか?

この現場の拡大写真です。
塗装は割と生きてるのですが瓦にヒビが入ってます。

このままでは塗装できないのでノンブリード変性シリコンで補修します。

上塗りが黒で、ということなので黒のノンブリード変性シリコンで補修しました。
あちこちツギハギみたいでかっこ悪い!
早く塗装したいです。

下塗りはニッペ浸透シーラー上塗りはニッペパーフェクトベストを使用しました。

物によっては上塗り3回やらないとダメなケースがあります。

やっぱり3回目塗ったところは違いますね。

普通吸い込みの激しい場合は下塗り2回するのですが、大丈夫だろうと高を括って上塗りしてしまいました。

上塗り2回目塗ってる時に仕上がりが悪いので
「あー下塗り2回やればよかった」
と後悔しっぱなしです。

料金は当然2回分しかもらってないですよ(笑)。

いつも思う事

かわらUは、塗装すればそれなりに奇麗になります。でも本当にそれでいいのかな、と。

かわらUが施工されているお宅は、比較的古い家が多くお施主様はお年寄りです。

きっと皆さん人が好いのでしょう、大抵がリフォーム業者にメンテナンスフリーだとすすめられ葺き替えたお宅です。

吹き替える時は高い金額でもメンテナンスフリーなので長い期間考えるとお得ですよ、とでも言われたのでしょう。

本当はメンテナンスフリーどころかマメに塗装しないといけないんですけどね。

本当に腹立たしいです。

お金を儲けるのは悪い事では無いと思いますが、こういう業者は儲ける事だけを考えてます。
ハッキリ言って詐欺の範疇だと思います。

こういった業者にだまされないようにしたいですね。

 

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう